食事によるストレス解消法のメリット

食べることはストレス発散になる

食べることは楽しいことです。自分の好きなもの、美味しいものを食べれば、おなかも心も満たされて、幸せな気持ちになってしまうでしょう。食べることは生きていく上で欠かせないことです。食事を思いっきり楽しめば、一日に数回、ストレス解消の習慣を持つことができるようになります。食事によるストレス解消法を持つことは、ストレスフリーな毎日を手に入れるヒントとなってくれるはずです。食べるものを気にしなくても、大切な家族、友達と楽しい話をしながら食べれば、それだけでストレスを解消することができるでしょう。 食べ物の中には、健康な身体を作ったり、美容に効果的だったりするものもあります。体に良い食べものをしっかり選び、そして暴飲暴食をしなければ、健康を増進しながら、ストレスを解消することができるでしょう。

ストレスに強い体を作る栄養素とは

栄養バランスの乱れは、イライラを引き起こす要因になります。カルシウムは、心の安定剤とも言われており、摂取することで精神安定作用があります。カルシウムは骨や歯の材料になるだけでなく、筋肉収縮や神経興奮の抑制などにも関与しているため、ストレス緩和に役に立つでしょう。カルシウムは、牛乳やチーズなどの乳製品や、骨ごと食べられる小魚、豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれています。 他にストレスに強い体を作るために摂取したい栄養素に、ビタミンcがあります。ビタミンcは「抗ストレスビタミン」とも言われ、ストレスに対抗するホルモンの材料になってくれるのです。ビタミンcは、柑橘系の果物、緑黄色野菜に多く含まれているので、これらのものを日々積極的にとることが大切です。

品川の精神科は、ほとんどが駅の近くに立地されています。初めていく方も通院をする方も足を運びやすいと思われます。

Back to Top